【マダガスカルのまとめ】日程はどのくらい必要?ルートは?費用は?

海外旅行記事
otter
otter

こんにちは、otterです。

生物好きなら一度は訪れたいマダガスカル〜!

ツアーをなるべく使わず個人旅行を考えている人は、まずこの記事を読んでみてね

実際にマダガスカルに旅行する人は少なく、情報を集めるのは難しいですよね。

また、全てのセットになっている高いツアーを使わずに、個人旅行をしようとするとなおさら情報が少ないと思います。

わたしも旅行前の情報収集は時間がとてもかかりました。

そこで、わたしのマダガスカル個人旅行体験が、旅行を考えているみなさんのすこしでも参考になれば嬉しいです。

この記事では、まとめとして日程・ルート・費用を簡単に書いています。

それぞれの詳しいことは別記事にたっぷり書く予定なので、そちらも合わせて見ていただければと思います。

マダガスカル旅行のまとめ

①日程:14日間(日本 → ドバイ → モーリシャス → マダガスカル

②費用:合計 約24万円   ※航空券、宿泊費、アクティビティ費のみ。


①日程


せっかくマダガスカルに行くならその長い道のりも楽しみたかったので、マダガスカルまでの経由地もどこが良いか調べました。

ドバイは砂漠で宿泊!、モーリシャスはライオンと散歩ができる!との情報を手に入れ、またエミレーツ航空とモーリシャス航空という良い航空会社を使ってマダガスカルまで行けることがわかり、この2カ国を経由地に決定しました。

マダガスカルは、首都のアンタナナリボと、バオバブで有名なモロンダバに行きました。

↓日程はこんな感じでした↓

日程(2月)

1日目:✈️羽田(深夜便)→ ドバイ(早朝着)  砂漠で1晩キャンプサファリ

2日目:ドバイ観光

3日目:✈️ドバイ → モーリシャス

4日目:ライオンと写真。✈️モーリシャス → マダガスカル(アンタナナリボ)

5日目:🚌アンタナナリボ → モロンダバ

6日目:キリンディ1泊2日のツアー。キリンディのロッジで宿泊。

7日目:キリンデイで夕陽。モロンダバ宿泊。

8日目:🚌モロンダバ → アンタナナリボ

9日目:Lemurs’ park、街観光

10日目:街観光

11日目:ペリネ1泊2日のツアー

12日目:ペリネ1泊2日のツアー。アンタナナリボ宿泊

13日目:街観光。アンタナナリボ → モーリシャス

14日目:✈️モーリシャス(深夜発) → ドバイ → 羽田

マダガスカル旅行日程を14日もとれないよという方は、上記日程から、ドバイ宿泊・モーリシャス宿泊・10日目の街観光を抜かせば、合計10日程度で行けるかと思います。


②費用


費用はなるべく抑えたくて、日本から申し込めるツアーなどは基本使いませんでした。

合計24万円の内訳はこんな感じです。

費用内訳(合計約24万円)

往復航空券代:約16万円 (エミレーツ航空、モーリシャス航空)

ドバイ費用:約2万円 (滞在日数:約2日)

モーリシャス費用:約1万円 (滞在日数:約1日)

マダガスカル費用:約5万円 (滞在日数:約9日)

※各国の費用は、宿泊費・アクティビティ費のみです。

 食費や土産代、短距離タクシー代は含んでいません。

食費なども考えると、トータルで30万円くらいの旅行になったと思います。

マダガスカルでは結構アクティビティをして、この費用でおさまりました。

マダガスカル旅行費を安くするコツは、以下です。

費用を安くするコツ

・往復航空券選びに妥協しない!

・複数人で旅行をする!

・アンタナナリボ ⇄ モロンダバ 間をバス移動にする!

往復航空券選びに妥協しない

 これが一番大事です。日程調整や旅行会社の選択でかなり費用が変わりますのでがんばりどころだと思います。経由地は、旅の楽しさもUPさせてくれるので、時間をかけて考えました。

複数人で旅行をする

 わたしは4人でマダガスカル旅行をしたことで、ホテル代や移動費の節約になり、かなり助かりました。

マダガスカルは治安的に不安な面もありますし、格安ホテルに泊まるのは不安だったのでそれなりのホテルに宿泊しましたが、良い宿でも人数で割ると安く泊まれました。

マダガスカルの街観光で少し遠くに行きたい時は、基本タクシーを使いました。タクシー代も安いですが、人数で割れるとさらに節約できます。

また、現地で一泊二日のツアーに2つ申し込みましたが、どちらも車を貸し切っての移動でした。おそらく車代やガソリン代も人数補正が入って、1人あたり安く済んでいたのかなと思います。

アンタナナリボ ⇄ モロンダバ 間をバス移動にする

時間のある旅行ができる方に限りますが、アンタナナリボ ⇄ モロンダバ 間を飛行機ではなくバスを使うとかなり節約できます。飛行機では往復〇〇万円ほどかかりますが、Sonatra plus(Cotisse Transport)というバスを使って往復3,000円で済みました。バスだと片道13時間くらいかかりますけどね・・・それもまた旅の一興です。


以上が、マダガスカル旅行の簡単なまとめになります。

みなさんのマダガスカルでの旅が良いものになりますように♪

タイトルとURLをコピーしました